DQ10賢者のことを細々と

賢者の日記

コロシアム考察

Ver5の賢者を考える

投稿日:

最近はGPやVer5に向けて、白箱や邪神や防衛軍に忙しいおとうふです。

公式コロシアムは1万ポイントまでソロで貯めて、一区切りついた感じですね。

GPでもこれぐらいいけるといいんですが・・・。

 

1 スキルシステム改修でどう変わるか

さてさて、ドラゴンクエスト夏祭りにおいてスキルシステムの改修が発表されました。スキル振り分けが完全に職業ごとになり、3ラインMAX程度までしか振り分けることが出来なくなるようです。

つまり、今までのように両手杖・ブーメラン・弓・盾・格闘・さとり全てを200ないし180にして、武器を持ち替えて戦う・・・といった芸当はできなくなるということです。真に必要なスキルのみを習得することになります。

公式の提案広場ではだいぶ否定意見が多いようですが、とりあえず改修後を想定して考えるしかありません。では、どんなスキル振りを目指すか?

1-1 スキル振り分け例

① 両手杖ー盾ーさとり

→両手杖をメインとし、最終盤守りきるために盾スキルを習得。

② ブーメランー盾ーさとり

→完全に盾持ちで戦うつもりの構成。

③ 扇ー盾ーさとり

→後述する新スキルラインの扇習得バージョン。

1-2 で、どれがいいのか

①は安定しそうですが、おそらく格闘スキルが0になるためみかわし率アップ等の恩恵を受けられないのが大きな欠点。②は両手杖の爆発力や活命の杖を完全に切るのが少し不安。③は期待の構成で、高い攻魔を確保しつつ盾を持てるので、マルチに動けそう。ただし回魔は最低クラス。

どれも一長一短ですが、個人的には新たにチューンされる扇賢者をやってみたいですね。

 

2 扇賢者の登場

武闘家、旅芸人、パラディン、そして我らが賢者に4つ目の武器が実装されることになりました。前述したとおり、賢者は扇を扱えるようになります。スティックが欲しかったという気持ちは0ではないですが、風斬りの舞が使えるようになりますし、悪いチョイスではありません。

そしてこれらのスキルで習得できる効果は、既存の職の武器スキルとは異なり、その職業に適した効果に調整されているとのことです。賢者の扇スキルで言えば、攻魔プラスがずらーっと並んでいるとか。安西Dからも「攻撃専用賢者」との発言がありました。

今までのブーメラン賢者は、盾の恩恵を受けられるものの、肝心のブーメランの攻撃スキルをあまり生かせないのが欠点でした。その点、扇賢者は専用の調整が施され、より能力の高い賢者になれる可能性があります。

これだけ聞くと良いこと尽くめのようですが、扇という武器種は杖やブーメランと異なり、基礎能力に攻魔と素早さしかつかない(孔雀姫の扇を除く)ため、回魔がガクッと落ちます。攻魔を高めるのはほどほどにして、不思議のカードやアンク等を回魔に振り分ける等の工夫が必要になってくると思われます。

賢者が扱う扇としては、孔雀姫の扇や妖貴妃の扇、プロセルピナあたりが強力です。呪文発動速度18の扇をまだ持っていない方は、白箱や防衛軍を頑張りましょう。私もですがね・・・!

 

3 おわりに

次の環境が今から楽しみですが、それより前にコロシアムグランプリがあります!そちらの準備も入念に行っておきたいところです。

 

-コロシアム考察

Copyright© 賢者の日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.