DQ10賢者のことを細々と

賢者の日記

コロシアム考察

新生賢者を考える

投稿日:

第18回団体グランプリお疲れ様でした(遅

すばらしい賢者モテグランプリでした。詳細は冒険日誌にたくさん書いたのでここでは省きます。

 

さて、メンテナンスの間にVer5新生賢者のあり方を考えていきたいと思います。

 

1 扇賢者

まずはなんといっても新スキルライン”扇”。

これでもかと賢者向けパッシブスキルが詰め込まれ、両手杖を上回る攻撃魔力とブメ盾並みの耐久力を併せ持つ超賢者が誕生します。ただし回復魔力は落ちるため注意が必要。

コロシアムにおいては扇をメインに戦うことになりそうですが、グランプリで株を上げた両手杖がお払い箱になるとは思えません。やはり早詠みの杖・活命の杖の存在は大きく、両者の使い分けになりそうな気がしています。

賢者にとって念願の範囲バイキルトスキル「風斬りの舞」を習得します。これは非常に強力で、自陣に押し込まれているシーンでの切り返しに期待が持てます。その他、武闘家の風斬りの舞と分担してバフを整えたりすることもできますね。

残念ながら160スキル以降は通常のスキルラインと同一らしいのですが、それでも十分すぎるくらいに賢者強化に寄与してくれるでしょう。

 

2 新武器

まだバージョン5は始まっていませんが、公式ガイドブック?入手勢が武器性能を発表していました。詳しい数値はここでは述べませんが、両手杖は買い替え、扇は妖貴妃の扇のままがいいかなと感じました。

新扇ラクシュミーは回復魔力がアップするタイプのようですが、上昇値が少なすぎるため、コロシアムで使うなら似たタイプのプロセルピナでいいというのが率直な感想です。もっと言うと、行動時10%で魔力かくせいと早詠みの杖がつく妖貴妃の扇のほうが汎用性が高そうです。

 

3 個別強化

零の洗礼の射程が大幅にアップします。どれぐらい伸びるのかは検証してみないとわからないのですが、安西先生曰く「すげー長くなる」とのことですので期待していいと思います。これまでより安全にバフ剥がしができるようになるのはもちろんのこと、通路を迂回してくる武闘家に改札内から洗礼を浴びせることができるかもしれないのです。もしこれができるようになれば、守りに入る際にこれ以上ない安心材料になります。

時期を同じくして魔法使いと旅芸人も強化されますが、両者とも零の洗礼が効果的な相手ですので、戦いがいがあるというものです。

 

4 その他

さて、開幕のスキル回しはどうしましょうか?

今までは両手杖スタートで、早詠みの杖→活命の杖→きせきの雨(2分40秒)→むげんのさとりとしていましたが、風斬りの舞役を担うとなるとできることが少なくなります。最悪両手杖スタートを諦めることになるのかも・・・。

また、ベルトは輝石のベルトと戦神のベルトのどちらがいいのでしょうね?

扇一本で戦えるとする人や両手杖も駆使するという人もいて、なかなか考えがまとまりません。これは実際にVer5を戦わないとわからないかもしれませんが、ちょっとモヤモヤするところです。

 

5 終わりに

というわけで、私自身もまだ手探りな部分が多いです。まあ、まだVer5始まっていませんしね。

今後も最適解を探りながら、賢者の布教を行っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

-コロシアム考察

Copyright© 賢者の日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.