DQ10賢者のことを細々と

賢者の日記

コロシアム考察

5.0のおもいで

投稿日:

月日が経つのは早いもので、Ver5.1も間近となりました。今回はVer5.0の環境を振り返ってみたいと思います。

 

1 旅芸人が強すぎた・・・

真っ先に思いつくのはやはりコレ。

旅芸人が放つデュアルブレイカーが布職即死クラスの破壊力、自身はタップダンスで高回避率を誇り、手傷を負っても特技の回復量+100%から繰り出されるハッスルダンスで治療。範囲バイキルトに蘇生も完備と、勇者と表現する以外に評価ができません。それぐらい規格外です。

ポイントを掻っ攫ってホルダーをやってもいいですし、捨て身でブーメランを振り回し削りに回っても強い。相手からすればどう対応してもタチが悪い存在でした。そして5.1になっても修正なしなので、旅芸人の時代はまだしばらく続きそうです。

旅芸人対策としては、①必中技を使う②バフ(タップダンス)を消す等があります。①は確実ではありますが威力に欠ける技が多く、返しのブーメランでナマス切りにされる結末が多かった印象。②は有力で、特にムチの極竜打ちを強引に当て、削りとバフ消しを両立させる戦術が流行したように思います。とりわけムチを持ったスーパースターは、ボディガードで強引に耐えて極竜打ちを叩き込めたので、旅芸人にとってはかなりイヤな存在だったことでしょう。

今期の旅芸人は、かつての武闘家のように必須職とも言える存在。居ると居ないとではパーティーのパワーが全然違います。

5.1では新たに鎌スーパースター・ハンマー盗賊・爪レンジャーが参戦しますが、旅芸人の地位が揺らぐかどうか、注目です。

 

2 魔法使いも強かった

次に思いつくのはコレ。

攻撃呪文が強化された魔法使いも脅威でしたね。今までは盾と体上の装備を調整することでメラガイアーとマヒャデドスの両方を耐えることができましたが、今期はどちらかを耐えることを諦めなければならない状況でした。盾持ち職ですらこの体たらくなので、両手武器職は当然一撃で消し飛びます。「魔法使いに接近できないまま試合が終わってしまった・・・」なんてこともありました。

攻撃呪文はみかわしされないため、最強職旅芸人に対し有効打があるのも評価できました。特に不気味な閃光からの最上級呪文を食らえばさすがの旅芸人もお陀仏です。さらに追い風として、天敵である道具使いが旅芸人に対して非常に弱いため数を減らしており、存分に暴れることができました。

もっとも、魔法使いはミラー戦になると華々しい戦いはできないため、旅芸人ほど凶悪だったかというと、そうではない気がします。

 

3 再評価された職も

というわけで前述の2職を中心に回っていた環境でした。ですので、他職の評価も「旅芸人にダメージを与える手段はあるか」「攻撃呪文を耐えられるか」というように、メタれる要素のあるなしで決まっていったように思います。

個人的に、最も株を上げたと思われるのは踊り子。スキルライン改修により、職ラインがふたつある特徴を生かせるようになりました。そして神速シャンソンから繰り出される高速の百花繚乱が旅芸人を倒すのに十分な命中精度と威力を誇ったため、かなり数を増やしたと思います。

次点はスーパースターでしょうか。前述のとおり、ボディガードで耐えながら極竜打ちができること、そしてマホカンタがあるため攻撃呪文にも対抗できることがナイスでした。

 

4 賢者はどうだったか?

そして我らが賢者ですが、新規に扇スキルを獲得したことにより高い攻撃魔力と耐久力の両立を実現できました。新スキルラインである扇は効果も強力なものが多く、基本的には扇を持って戦えばOKな面がありました。さらに古の神器「妖貴妃の扇」を持つことにより高確率で早詠みの杖を発動することができ、イオグランデを炸裂させるチャンスも多くなったように思います。

賢者自身のポテンシャルもさることながら、旅芸人に対しては問答無用でバフを消し去る零の洗礼、魔法使いには絶対防御のマホステを持つため、メタ性能が高かったことも評価できます。総じて、「旅芸人や魔法使いほどぶっ飛んではいないが、要警戒の職」といういい塩梅のポジションにつけていたと感じますね。

 

5 その他

旅芸人と魔法使いの職性能があまりにも突出していたためか、コロシアム自体が若干敬遠されているきらいはありました。片手武器であるブーメランの攻撃力が高すぎたという点も反感を買う一因だったでしょう。

そうするとマッチング速度が遅くなり、さらに過疎が進むという悪循環でした。私自身もコロシアムを遊ぶ頻度は少なくなっていき、ブログも放置気味でしたね(白目)。

5.1ではどうなることやら。もう少しバランスが良好になって、賑わいを取り戻してくれるといいのですが。

-コロシアム考察

Copyright© 賢者の日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.