DQ10賢者のことを細々と

賢者の日記

コロシアム考察

5.1を戦い抜くために

投稿日:

皆さんこんにちは。5.1環境を楽しめておりますでしょうか。

しばらく5.1を戦ってみた感想をつらつら書いていきたいと思います。

 

1 続・旅芸人環境

5.1になっても旅芸人のブーメランが弱体化されなかったのは記憶に新しい。というわけで今回も「旅芸人に有効打を持っているか」で職パワーが決まっている感があります。その点、零の洗礼でバフを丸ごと剥がせる賢者、ボディガード極竜打ちで高確率でバフ剥がしと打撃を与えられるスーパースターはかなり優位に立っている気がします。逆に、元々旅芸人が苦手だった道具使いには厳しめの環境でしょうか。

旅芸人のブーメラン技はまさに必殺の威力を持ちます。さらに5.1で輝晶核による武器強化が解放されたため、本気で旅芸人を使っているプレイヤーのデュアルブレイカーの威力は圧巻の一言。逆にこちらからの攻撃は当たらない。賢者を使っている皆さんは、この暴君を洗礼で食い止められるかどうかでパーティーの運命が決まるという重責を負っているのです。こわい。

 

2 アビスセーラーの登場

そろそろ耐性防具が登場しそうな予感がしていましたが、賢哲の上位だろうという大方の予想を裏切りまさかの闇・雷耐性持ち防具でした。ドラクエ10において重要な2大属性をいっぺんにカバーできるため、揃えておいてソンはない装備です。

ただし当然のことながら、今後はローブ職に対してドルマは通らないと考えたほうが良さそうです。

 

3 新スキルライン

ツメレンジャー・ハンマー盗賊・鎌スーパースターが登場。この中では鎌スーパースターが鳴り物入りでの登場でしたが、思ったほど殺傷力が高くなく、むしろ対旅芸人性能の高いムチスーパースターの再評価につながっている気がします。

ツメレンジャーは攻撃力そのものは武闘家よりも高く、オオカミ系特技に加えてライガークラッシュを撃てるのは脅威です。バイキルト習得や必殺技強化もあり、今回かなり株を上げています。ただし今までのレンジャーと違い前衛的な動きが要求されてくるため、扱うのが難しいという意見もちらほら。

ハンマー盗賊はまだ使い手が少なく未知数な部分が大きい。爆弾やプレートインパクト、お宝ハンター等旅芸人に当てられる技が少なくないため、ポテンシャルはかなりあると見ています。ランドインパクトは速度が遅すぎるので、シールドブレイクが主力技になるか。状態異常成功率アップもあるので、かなりイヤな動きができそうです。

 

4 各職評価

 

戦士 さすがの旅ブーメランも鎧には通りが悪い。となるとかばうの出番。
僧侶 ミラーマッチ仕様のこともあり、ほとんど見かけなくなった。
魔法使い 旅芸人に呪文が刺さる&旅芸人を呪文から守れる。旅魔環境だという意見もある。
武闘家 ナンバーワンアタッカーの座を奪われて少し寂しいが、実力は健在。
盗賊 ハンマー盗賊の評価次第だが、悪くはなさそう。求む使い手。
旅芸人 引き続き勇者。この流れはしばらく続くかもしれない。
バトルマスター はやぶさ会心、プレートインパクト、プラズマブレードを見せて旅芸人を牽制できるか。
パラディン 旅デュアルブレイカーを仁王立ちでかばえばキミもヒーロー!
魔法戦士 片手剣、弓ともに影が薄いためなかなかの苦境。フォースブレイクはみかわし不可だが・・・。
レンジャー 前衛もこなせる中衛。使いこなせる人が使ったらとんでもなく強そう。
賢者 「旅芸人に洗礼する」と覚えておけばそれなりに仕事ができる。賢者の戦い方にわかりやすい主柱ができた。
スーパースター 輝晶核ムチスパが強力。本体の力の低さをごまかせて、特技の高倍率が生きている。
まもの使い 耐久に難があるが、ウォークライプラズマブレードや極竜打ちなど技は粒選り。
どうぐ使い 旅芸人さえいなければ輝けるのだが・・・。
踊り子 神速シャンソン百花繚乱で旅芸人を始末するスナイパー。
占い師 オーラは旅芸人であろうと必中なのでチャンスを作れる。
天地雷鳴士 陰陽術は必ず当たるのだが、威力とモーションの遅さがネック。
遊び人 ひゃくれつなめやぱふぱふなど、アンチ旅芸人特技を隠し持つ。

 

5 おわりに

旅芸人、次いで魔法が脚光を浴びていますが、ひそかに賢者もかなりの適性を秘めていると考えています。かといって強すぎるほどでもないのでいい塩梅(姑息)。この機会に賢者を始めてみませんか?

 

-コロシアム考察

Copyright© 賢者の日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.